海外の人を雇用するには、面倒な手続きがたくさんあるのではと思っているのではないでしょうか。現地採用、教育、各種書類提出などを全て北陸対外事業が代行いたします。海外の技能習得の意欲に満ちた若い技能実習生は、現地研修、国内研修という教育を受けて皆様の職場に向かいます。また技能実習期間中は企業と技能実習生のサポートを定期的に行い、3年間安心して技能実習生を受け入れられるような体制を整えています。

北陸対外事業協同組合の3つの強み

強み1
安心のサポート体制

組合の通訳スタッフ及び、送り出し機関スタッフが技能実習生の日本での活動をサポート致します。

強み2
優秀な人材の確保

技能実習生は、実技や面接試験、性格判断テスト及び内田クレぺリンテストを実施し、実務経験のある人材のみを選抜します。

強み3
充実の日本語教育

日本入国前の日本語や生活習慣等の研修、入国後のさらなるスキルアップのサポートを行っています。

優秀受け入れ団体として表彰されました!

2012年7月、中日研修生協力機構と国際研修生協力機構の20周年記念大会として中国政府から優秀受け入れ団体として、全国で18団体が表彰されました。
北陸対外事業はその中の1団体として、表彰されました。

  • 現地での研修風景
  • 現地での選抜面接
  • 入国後の技能実習

技能実習生の様子を動画で見る

北陸対外の信頼される人材づくりとサポート体制

  • 組合員90社、技能実習生のべ2,000名を超える実績があります
  • 24時間体制で技能実習生をサポートします
  • 入国管理や役所の手続きは全て組合が代行します
  • 技能実習生は、実務経験のある人材のみを選抜します

海外の受け入れ地域

受け入れる企業のメリット

優秀な若い技能実習生が入ることによって職場が活性化します

日本で技術や技能の習得のため、やる気に満ち溢れた若い外国人青年労働者を受け入れることは、職場内の活性化につながります。勤勉に研修や技能実習に励む技能実習生の姿勢は、必ず受け入れる側の企業にとって、素晴らしい影響を与えることでしょう。

将来の外国市場への参入につなげます

アジア地域は、これからの日本経済にとって非常に魅力ある市場として注目されています。「外国人技能実習生受入制度」で培った各国との関係を活かし、仕入れルートの開拓や海外進出をスムーズに進めることが期待できます。技能実習生の現地要因化による現地法人設立も視野に入ってきます。

その他にも当組合員に対してのサービスがあります

共同購買システムで低コストの材料や備品が手に入ります
各企業で取り扱う原材料や作業用備品の共同購買を行うことで、コスト削減が可能になります。
日中・日英・中英の翻訳サービスでビジネスチャンスが広がります
当組合の日中 日英 中英の翻訳サービスで、海外とのアクセスが容易になり、企業のビジネスチャンスが広がります。

事業内容はこちら